小学生のロボット&プログラミング教室

栄光ロボットアカデミー

先生ブログ

  • Secondary(小学3年生~)コース 9月前半授業レビュー

    みなさん、こんにちは!磯野未来です。
    ここでは、セカンダリーコース全コースの内容をレビューしていきたいと思います。

    ◆S-L1コース授業「投げるしくみ」

    IMG_0229.JPG

    みなさんはボールを投げる時、どのように投げているでしょうか?
    普段意識したことはないと思いますので、子どもたちと一緒に考えてもらいました!
    腕を振る速さ、ボールを離す位置、上投げ、下投げ、横投げなど、さまざまな意見が出てきました。
    そこで、腕を振る速さを早くするために、ギアをどう組み合わせるか?ボールを離す位置をどう調整するかを確認し、作製開始!

    IMG_0177.JPG

    今回は、作製と動作確認のところまで完了することができました!
    ギア部の作り方や腕の振りを止める位置を各々確認することができましたね★
    また、時間が作れた生徒たちと、サプライズミッションに挑戦!
    非常に盛り上がりましたね!
    「投げる」は当たり前に行われる動作のひとつですが、ロボで行おうとすると、さまざまなコントロールが必要なことに気づかされますね。
    次回は本ミッションにチャレンジ!お楽しみに!

    ◆S-L2コース授業「持ち上げるしくみ」

    IMG_0025.JPG

    今回は、写真のような荷物を持ち上げ、所定の場所に移動するミッションに挑みます!
    名付けて「ウィルス追放作戦!」ですicon:face_self-conscious_smile
    単なる荷物ではなく、「新種のウィルス」が発生した設定にし、所定の場所に運んでもらい追放するミッションです。
    今回はロボの作製と動作確認を行ないましょう。
    さて、ものを持ち上げるには、回転の動きを上下の動きに変換する必要があります。
    そこで、「ラックアンドピニオン」のしくみを利用して、回転の動きを上下の動きに変えるしくみを利用し、ロボのアームに組み込んで、
    フォークリフトのようなロボを作製してみましょう。

    IMG_0024.JPG

    コースは本格コース!ライントレースを利用して、ウィルスを運搬しましょう。さて、どこまでできるかな!?
    次回の本ミッションをお楽しみに!

    ◆S-L3コース授業「配列の利用」

    IMG_0313333.jpg

    今回は、「配列」の応用をEV3で行ってみましょう。
    「変数」を利用しても数値を設定することができますが、1つのブロックで1つの数値しか設定できません。
    そのため、「配列」を使用すると、1つのブロックにたくさんの数値を設定することができましたね!
    さぁ!今回は配列を応用して、コース上の色の種類と読み取った数をリアルタイムで表示していきますよ!

    とはいえ、いきなりはでいないので、プレミッションを行いました。
    まずは、青色を見たら見た数だけカウントアップ!インテリジェントブロックに色の名前や読み取った数を表示するようプログラミングをしました。
    これができたら分岐を利用して、青を見たら?黄色を見たら?赤を見たら?と条件を増やしていきます。
    配列のインデックスに気を付けてプログラミングしてもらうと、全員ミッションクリア!
    がんばりましたね!
    次回は、いよいよコースを走りながら色をカウントしていきましょう!お頼みに!

    栄光ロボットアカデミー
    東京スカイツリータウン校・錦糸町校 磯野未来