小学生のロボット&プログラミング教室

栄光ロボットアカデミー

10月授業レビュー

みなさんこんにちはicon:face_smile
西田です。

最近、一気に寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうかicon:question
10月の栄光ロボットアカデミーでは、寒さにも負けず、台風にも負けず、
みんな楽しみに授業に参加してくれましたicon:note

早速、10月の授業のご紹介をしますicon:body_no1


◎プライマリーコース「レーシングカーチャレンジ」

レーシングカーといえば・・・
「はやい!」「シュッとしていてかっこいい!」「急カーブも曲がれる!」
子供たちからはこんなイメージを聞くことができましたicon:body_run_away_lefticon:body_run_away_lefticon:body_run_away_left

今日のレーシングカーはいったいどんなことができるのでしょうかicon:questionicon:question

まずは車づくり。
みんな一生懸命、ロボットを作ってくれましたicon:body_good
今日のポイントは、
右と左のタイヤが、別々に動くことですicon:body_no1icon:body_no1icon:body_no1

k1.JPG k2.JPG


プログラムができたら、動かしてみましたicon:body_run_away_righticon:body_run_away_righticon:body_run_away_right
右のタイヤ・左のタイヤをそれぞれ指で止めてみたら・・・
いったいどうなったでしょうかicon:question
k3.JPG


そこから発展して、セカンダリーコースで行っているライントレースをしましたicon:sparkling
どんな仕組みになっているか、みんな真剣に先生のお話を聞いていますicon:face_shy
k4.JPG

しっかりと仕組みがわかったところで、実際にコースを走らせてみましたicon:body_run_away_righticon:body_run_away_righticon:body_run_away_right
みんな、上手に走れるか見守っていますねicon:face_shishishi
k5.JPG

今回の内容は、プライマリーコースのみんなにとっては難しい内容でしたが、
みんな一生懸命とりくみ、自分なりのレーシングカーをつくることができましたねicon:body_good
ライントレースをするという目標は同じですが、
ひとりひとり、完成するレーシングカーの形が違うことが、みていてとても面白かったですicon:face_love
子供たちのひらめきは無限大ですねicon:face_loveicon:face_loveicon:face_love




◎セカンダリーLv.1コース「グリッパーミッション」

セカンダリーコースのみんなには、グリッパーを使ったミッションに挑戦してもらいましたicon:ecstoramation
今回のミッションは、指定された荷物を赤い枠の中に運ぶというもの。

荷物や赤い枠までの行き方は、自由icon:ecstoramationicon:ecstoramationicon:ecstoramation
セカンダリーコースのみんなには、自分なりの作戦を立てて挑戦してもらいましたicon:face_smile

作戦を立てたらプログラム作りicon:body_biceps
さすがセカンダリーコースicon:body_peace
真剣にパソコンと向き合って、プログラムを作っていますicon:face_sparkling_smile
センサーを使う人もいれば、秒数をはかって走らせる人もいましたicon:sparkling
k6.JPG k7.JPG

さあ!走らせましょう!
ミッションクリアできるかなicon:question
k8.JPG

今回のミッションは、今年入って一番難しいミッションなのではなかったでしょうかicon:question
ですが、みんな自分なりの作戦を立てて、プログラミングできましたねicon:face_sparkling_smile
また、上手く動かなかったところはどこなのか、どのように解決すればいいのか、
自分で考えられる人も増えてきましたicon:sparklingicon:sparklingicon:sparkling

まさに栄光ロボットアカデミーで身に着ける問題解決の力を
少しずつ身についているのが実感できる授業でしたicon:face_love
これからも一緒に成長していきましょうicon:body_biceps


栄光ロボットアカデミー春日校
西田侑衣子