小学生のロボット&プログラミング教室

栄光ロボットアカデミー

STEM教育体感ワークショップを行いました

6月9日(土)10日(日)に開催~
栄光サイエンスラボと栄光ロボットアカデミーで初の大人を対象としたワークショップです。
参加者は教育関係の方や、小学生のお子さまをお持ちの保護者さま、教育業界を目指す方など立場はそれぞれ。
共通していることはSTEM教育へ関心がある大人であるということです。
まずはロボット作りとプログラミングを体感。子どもたちと同じようにアイディアが止まらない様子でした。
次に「酸化と還元」という実験をPDCAに沿って体感していただきました。
いざ実験の結果がでると、全員から「わー」という大きな歓声が出ていました。

013.JPG

011.JPG

ロボット・プログラミングも、実験も「楽しい!」です。
子どもたち一人ひとりに合わせた導き方や声掛けをすることでどんどん子どもたちの好奇心は増していきます。
自らが「もっとこんなことをしてみたい!」、「なんでこうなるんだろう?」と率先して学ぶきっかけとなるのがSTEM教育ではないでしょうか。
そしてその教育を通して、子どもたちの「未来をひらく力」になることを我々は信じております。

003.JPG

004.JPG

参加者からは
「もっとやりたい、という子どもの気持ちが分かりました。」
「学校の理科の実験を思い出すと一つの導きしか知らなかったので、いろいろな道筋があることが分かりました。こういう経験ががノーベル賞に繋がるのではないかと感じました。」
「STEM教育は"楽しい"を持って帰ることができる。"わからないけど楽しかった!"にならないように"なんで?"をたくさん見つけていかないといけないと思いました。これは習慣づけたほうがいいですね。」
という声をいただました。


ぜひ、また次回の大人講座でお会いしましょう!

本講座は、DroneTimesさんにも記事が掲載されました!


栄光サイエンスラボ
栄光ロボットアカデミー