Primaryコースの最近のブログ記事

神奈川のロボコン大好き先生こと池谷ですicon:face_chomp
今月の横浜校の様子をレポートして参りますicon:hot_spring

★プライマリーコース 

【11月1回目:EV3を動かそう!
メカ度★☆☆☆☆ プログラミング度★★★★☆

プライマリーコースの皆さんはEV3を動かしてみる授業でしたicon:body_peace
初めてパソコンとマウスを触るお子さんもいらっしゃいましたねicon:body_run_away_left

DSC00576.JPG

しかし、すぐに慣れてバッチリプログラミングしていましたねicon:cursor_up

WeDo2.0ではモーターが1つしかないので、
工夫をしないと車型のロボは曲がりませんでしたが、
思うように曲げて目標のゴールまで動かすことができましたねicon:body_biceps

DSC00579.JPG

何度も何度もゴールに到達するまでに、
試行錯誤をしている様子を見ることができましたicon:glasses

また、わからなくなってしまった時の質問も具体的でしたねicon:star
今年度の前期では「先生わからないー」といった様子でしたが、
「この部分をうまく曲げるためにはどうしたらいいんだろう?」といった、
自分で問題を発見することができるようになっていましたねicon:face_love


【11月2回目:フォークリフト
メカ度★★★★☆ プログラミング度★★★☆

工場や倉庫で活躍する働く自動車のフォークリフトを作りましたねicon:face_chomp
重い荷物を運ぶために大きく2つ工夫しましたねicon:body_peace

DSC00693.JPG

1つ目はシーソーで遊んだときの工夫
2つ目はフォークの工夫

でしたねicon:body_run_away_lefticon:mystify
2つのポイントを押さえるとな、なんとこんな重い荷物を運ぶことも
できるようになるんですねicon:face_surprised

DSC00675.JPG


うまくいかない経験からどこが、なぜうまくいかないのか考え、
どうしたらうまくいくか考えて、試していましたねicon:body_good
年間のカリキュラムを通じて、
自然にPDCAサイクルを回すことができるようになってきましたicon:body_biceps


★S-L1(セカンダリーコース1年目)

【11月1回目:グリッパ―を使ったミッション
メカ度★★★★☆ プログラミング度★★★★

新しい仕組みグリッパ―を使ったミッションにチャレンジしましたねicon:ecstoramation
大きな手でカンをつかんでいましたねicon:face_smile


DSC00594.JPG

カンをつかむために、超音波センサーで感を発見してから、
つかむプログラミングをしていましたねicon:body_peace

使えるセンサーやモーターが増えたことによって、
プログラミングブロックの順番が複雑になってきましたが、
順番に頭の整理をしながら試行錯誤している様子が見受けられましたicon:body_good


【11月2回目:ウィンターカップ(発表会)に向けて
メカ度★★★★★ プログラミング度★★★★

いよいよ1月にウィンターカップ(発表会)がありますので、
それに向けてより難しいミッションにチャレンジして頂きましたicon:face_chomp

DSC00676.JPG

今回はつかむオブジェクトをボールにしましたicon:soccerball
これがまた難しいミッションですicon:face_mistake

ボールを探すための超音波センサーの付け方や、
ボールを取るための位置取りやグリッパ―の改造など、

つかむオブジェクトが変わったことによって、
変えるものが沢山でてきましたねicon:glassesicon:sparkling

とっても難しいミッションでしたが、
色々な工夫をして恐れずにチャレンジを何度もしていましたねicon:body_good

この調子で頑張って頂けると、
今から、来年3月に開催されるアフレルスプリングカップが楽しみですicon:face_love


★S-L2(セカンダリーコース2年目)

【11月1回目:マイブロック
メカ度★★★☆☆ プログラミング度★★★★

S-L2の生徒のみなさんは、関数の概念にチャレンジしましたicon:cursor_up
大きく3つほどのメリットがありましたねicon:body_no1

①モジュール化によりプログラミングしやすくなる
②スッキリして読みやすくなる
③数値の調整がしやすくなる

今年のWROミドル部門に参加した横浜校の皆さんは
あっという間にプログラミングしていましたicon:body_run_away_lefticon:mystify


DSC00692.JPG

セカンダリーコースの特徴として、
年次が上がれば上がるほどロボットを
正確にコントロールできるカリキュラムとなっておりますicon:cursor_up


【11月2回目:ウィンターカップ(発表会)に向けて
メカ度★★★★★ プログラミング度★★★★★

ウィンターカップ(発表会)のミッションが発表されて、
ロボット作りを始めましたicon:body_peace

DSC00680.JPG

今回のミッションは所定の位置から位置にオブジェクトを
移動させるミッションですicon:body_biceps

オブジェクトとロボットの形は自由ですicon:star
生徒のみなさんごとに工夫を重ねていますicon:sun

丸々2年間授業に参加されてきた生徒のみなさんは、
先生からの指示を受けて何かをするという形ではなく、
提示されたミッションを自分なりに噛み砕き、
ゴールをするために考え、工夫を行い、行動を重ねていますicon:face_chomp


ロボットアカデミーでは、このPDCAサイクルを通じて
問題発見力・問題解決力・論理的思考力・表現力・創造力といった
非認知能力を伸ばしていく環境が整っていますicon:face_smile


栄光ロボットアカデミー横浜校
池谷将宏

みなさんご無沙汰していますicon:clockicon:body_run_away_righticon:body_run_away_right
自由が丘の伊藤ですicon:body_goodicon:sparkling

もうすっかり涼しくなってきましたねicon:face_smile

気づいたらもう11月icon:noteicon:maple

秋はとても過ごしやすく、食べ物もおいしいicon:ecstoramation

icon:hot_springお風呂も気持ちよくなる時期です!温泉大好きな私にとってこれからはより元気になることでしょう。 icon:face_shishishi



さてそれでは10月の授業の様子を伝えていきますicon:ecstoramation

○プライマリーコース「ほうきロボ」「地震発生ロボット」


「ほうきロボ」はモーターを回してブロックを掃除するロボットでしたicon:face_shy
いつものようにギアを使ってブロックを回転させますが、
今回作るロボットではモーターから離れたところに動力を伝えなければなりませんicon:body_stop

自分で考えた方法を形にして実際に試すを何度も繰り返していましたicon:ecstoramation

IMG_0217.JPG


「地震発生ロボ」では地震の揺れに強い建物はどんなものかを考えました!

どんな工夫をしたらより高い建物を作れるか話し合っていましたicon:face_shishishi
「支えがあった方が倒れないんじゃないicon:question
「それならこの長いブロックつけてみようicon:pencil
「見て見てicon:ecstoramation広くしたら倒れなかったよicon:sun

そんな議論が飛び交いながらも、お友達の意見を元に新しいアイデアがどんどん湧いていましたねicon:tea

IMG_0224.JPG


最終的に完成したのはどんなロボットだったでしょうかicon:face_watching icon:question

どのロボットもみんなに紹介したいほど個性豊かで素敵でしたicon:face_loveicon:hearts

IMG_0226.JPG



○セカンダリーコース
つかむ仕組み
持ち上げる仕組み
滑らかライントレース

セカンダリーコースのレベル1・レベル2では新しいロボットを作成しましたねicon:body_peace

  
それぞれのペースでどんどんミッションをクリアしていく様はとても頼もしく感じますねicon:face_sparkling_smile

プログラムが出来上がると、我先にと車を走らせる姿、少しずつ自分のペースで理解を深めていく姿はそれぞれです。

IMG_0231.JPG  IMG_0213.JPG


最近ではプログラムで躓いたとき、ちょっとしたアドバイスをすると「わかったicon:ecstoramationicon:ecstoramation」と勢いよく答えプログラムを直す子が多く、

みんな成長しているなととても感じますicon:heart_shakeicon:face_self-conscious_smile


IMG_0212.JPG   

セカンダリーレベル3では、変数を使ってより滑らかにライントレースをすることに挑戦しました icon:ecstoramation

どんな工夫をすれば直角のコースをライントレースすることができるのかを考えましたねicon:ecstoramation

初めのころと比べるとできることがどんどん増えてきましたねicon:face_self-conscious_smile

IMG_0234.JPG

さぁ!冬はもう目の前ですicon:snowman

ウィンターカップに向けて力を蓄えていきましょうicon:body_run_away_lefticon:mystifyicon:mystify

そして体調を崩さないよう手洗いうがいをしっかりしましょうねicon:body_bicepsicon:body_biceps


ロボット・プログラミング教室
栄光ロボットアカデミー自由が丘校 伊藤

こんにちはicon:maple
春日校の西田です。
最近、涼しい日が増えてきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうかicon:question

栄光ロボットアカデミーの子供たちは、
9月末にある運動会や、10月にある文化祭のお話をたくさん聞かせてくれますicon:face_love
子供たちの頑張っている様子を聞けて、とっても嬉しいです。


さて、9月の栄光ロボットアカデミーの授業をご紹介しますicon:body_biceps

◎プライマリーコース・・・ミニカーをうごかそう」
             「リサイクルトラック」

9月は車をたくさん作りましたね!
でも、ただの車ではありませんicon:ecstoramation
「ミニカーをうごかそう」では、モーションセンサーを取り付けて
自分の力で壁にぶつからない車にしましたicon:body_biceps
さらに、ミッションがたっっっっくさんあったので、
何度もトライしてどこがいけないのか考えたり、お友達と協力して考えたりして、
1つ1つミッションクリアしていきましたねicon:face_smile

1.JPG 3.JPG
分からないところをお互いに教えあっている姿がとても印象的です。


「リサイクルトラック」では、同じくモーションセンサーを使いました。
ただ、いつもの使い方ではありませんicon:ecstoramation
モーションセンサーから出ている「赤外線」の特徴を利用して、
ゴミが分別できるようなトラックを作りました。

2.JPG
お手紙を使った分岐のプログラムでしたが、
みなさん一生懸命理解しようと頑張っていましたicon:body_run_away_lefticon:body_run_away_lefticon:body_run_away_left


◎セカンダリーコース・・・レベル1「つかむ仕組み」、
              レベル2「持ち上げる仕組み」

セカンダリーコースでは、新しいロボットの形にチャレンジしました。
「つかむ仕組み」では、ペットボトルなどもつかめる大きなグリッパーを作製しましたicon:face_shishishi
ウォームギアの特徴を学習して、どのように物をつかむのか観察しましたね。

4.JPG
また、超音波センサーを使ってペットボトルを運ぶミッションは、
みんなお友達に負けないよう、一生懸命プログラミングし車型ロボットを走らせていましたicon:face_smile

「持ち上げる仕組み」では、大きなラックギアのフォークリフトが特徴的でしたねicon:body_peace
ライントレースして、フォークリフトで小さな荷物を持ち上げるのが難しかったと思います。

5.JPG 6.JPG
どうすれば、正確に荷物をとれるのか、ロボットを改造したりプログラミングを改良したり、それぞれ工夫していましたicon:face_smile


夏の発表会が終わり、少しレベルアップした授業となりましたが、
みんな自分のなりに計画し、実践できていましたねicon:body_bicepsicon:body_bicepsicon:body_biceps
これからも、その調子で頑張ってもらえたらうれしいですicon:face_smileicon:face_smileicon:face_smile



ロボット・プログラミング教室
栄光ロボットアカデミー春日校 西田侑衣子

みなさん、こんにちはicon:ecstoramationicon:ecstoramation

高田馬場校と巣鴨校を担当している石澤ですicon:face_shishishi



5月といえばGWがありましたが、みなさんはどこか遊びに行きましたかicon:body_run_away_right??

高田馬場校や巣鴨校の生徒さんたちは、


「レゴランドに行ってきたよicon:sparkling


「家族で旅行してきたよicon:sparkling」などいろんなお話をしてくれましたね(^^)icon:note



では、早速5月の授業を紹介したいと思いますicon:ecstoramationicon:ecstoramation



◎プライマリーコース「おなかをすかせたワニLv1.2」


今回は、ギアをつける向きとモーションセンサーに注目して

口がパクパク開くワニのロボットを作りましたicon:body_biceps


image2.jpeg


ギアの向きを変えるとワニの口の動きが変わったり、

モーションセンサーをつけると自動でワニの口を開け閉めできるようになったりしましたねicon:face_sparkling_smile


みなさん、たくさん改造して自分だけのオリジナルワニができあがりました!!

中には、全長30センチ越えのワニを作った子もいてビックリicon:face_surprised


image4.jpeg


ぜひ、お家でもたくさんロボットを動かしてみてくださいねicon:sparkling



◎セカンダリーコース  Lv.1


今回の授業では、新しくMモーターを使ってクリーナーユニットを作りましたicon:staricon:star

いつも賑やかなクラスも、この時ばかりは真剣そのもの!

みんなとても集中してロボ作りをしていましたねicon:body_good


「円の外からでない車の動きはどうしたら良いんだろうicon:question

「車とクリーナーユニットを同時に動かすにはどうすれば良いんだろうicon:question


image3.jpeg


試行錯誤を繰り返しながらプログラミングしている姿がとても印象的でしたicon:body_good



◎セカンダリーコース Lv.2


前回の授業に引き続き今回も「すくうしくみ」のミッションにチャレンジしてもらいましたicon:staricon:star


より多くのピンポン球を運ぶにはどんな形がいいのかなicon:question

車を走らせてうまくいかなければ改造したり、プログラミングを変えてみたり。。


授業が終わる頃には、最初の記録よりもたくさんピンポン球を運ぶことができていてましたねicon:sparkling


IMG_2159.jpg



◎セカンダリーコースLv.3


今回のミッションは

・正確に進む

・正確に曲がる

ことでしたicon:star



〇センチ車を進ませるには、モーターを何回転させれば良いんだろうicon:question

タイヤの直径や車の大きさを測って、正確に進んだり、曲がったりするプログラミングを作ってもらいましたicon:face_shishishi


作成したプログラムを利用して、時間内に何本ペットボトルを所定の場所に運べるかチャレンジicon:star

それぞれ作戦を考えて、見事クリアすることができましたねicon:sparkling



どのコースのみなさんも、ミッションクリアのために自分でたくさん考えて、試行錯誤する姿勢がとても印象的でしたicon:face_smileicon:sparkling


これからも楽しみながら、ロボット製作&プログラミングを学んでいきましょうicon:body_goodicon:body_good




ロボット・プログラミング教室


栄光ロボットアカデミー高田馬場校・巣鴨校 


石澤 瑞希


10月授業レビュー

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさんこんにちはicon:face_smile
西田です。

最近、一気に寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうかicon:question
10月の栄光ロボットアカデミーでは、寒さにも負けず、台風にも負けず、
みんな楽しみに授業に参加してくれましたicon:note

早速、10月の授業のご紹介をしますicon:body_no1


◎プライマリーコース「レーシングカーチャレンジ」

レーシングカーといえば・・・
「はやい!」「シュッとしていてかっこいい!」「急カーブも曲がれる!」
子供たちからはこんなイメージを聞くことができましたicon:body_run_away_lefticon:body_run_away_lefticon:body_run_away_left

今日のレーシングカーはいったいどんなことができるのでしょうかicon:questionicon:question

まずは車づくり。
みんな一生懸命、ロボットを作ってくれましたicon:body_good
今日のポイントは、
右と左のタイヤが、別々に動くことですicon:body_no1icon:body_no1icon:body_no1

k1.JPG k2.JPG


プログラムができたら、動かしてみましたicon:body_run_away_righticon:body_run_away_righticon:body_run_away_right
右のタイヤ・左のタイヤをそれぞれ指で止めてみたら・・・
いったいどうなったでしょうかicon:question
k3.JPG


そこから発展して、セカンダリーコースで行っているライントレースをしましたicon:sparkling
どんな仕組みになっているか、みんな真剣に先生のお話を聞いていますicon:face_shy
k4.JPG

しっかりと仕組みがわかったところで、実際にコースを走らせてみましたicon:body_run_away_righticon:body_run_away_righticon:body_run_away_right
みんな、上手に走れるか見守っていますねicon:face_shishishi
k5.JPG

今回の内容は、プライマリーコースのみんなにとっては難しい内容でしたが、
みんな一生懸命とりくみ、自分なりのレーシングカーをつくることができましたねicon:body_good
ライントレースをするという目標は同じですが、
ひとりひとり、完成するレーシングカーの形が違うことが、みていてとても面白かったですicon:face_love
子供たちのひらめきは無限大ですねicon:face_loveicon:face_loveicon:face_love




◎セカンダリーLv.1コース「グリッパーミッション」

セカンダリーコースのみんなには、グリッパーを使ったミッションに挑戦してもらいましたicon:ecstoramation
今回のミッションは、指定された荷物を赤い枠の中に運ぶというもの。

荷物や赤い枠までの行き方は、自由icon:ecstoramationicon:ecstoramationicon:ecstoramation
セカンダリーコースのみんなには、自分なりの作戦を立てて挑戦してもらいましたicon:face_smile

作戦を立てたらプログラム作りicon:body_biceps
さすがセカンダリーコースicon:body_peace
真剣にパソコンと向き合って、プログラムを作っていますicon:face_sparkling_smile
センサーを使う人もいれば、秒数をはかって走らせる人もいましたicon:sparkling
k6.JPG k7.JPG

さあ!走らせましょう!
ミッションクリアできるかなicon:question
k8.JPG

今回のミッションは、今年入って一番難しいミッションなのではなかったでしょうかicon:question
ですが、みんな自分なりの作戦を立てて、プログラミングできましたねicon:face_sparkling_smile
また、上手く動かなかったところはどこなのか、どのように解決すればいいのか、
自分で考えられる人も増えてきましたicon:sparklingicon:sparklingicon:sparkling

まさに栄光ロボットアカデミーで身に着ける問題解決の力を
少しずつ身についているのが実感できる授業でしたicon:face_love
これからも一緒に成長していきましょうicon:body_biceps


栄光ロボットアカデミー春日校
西田侑衣子

みなさん、こんにちは!磯野です★
夏休みが明けて、一気に秋めいてきましたね。
でもicon:ecstoramation栄光ロボットアカデミーでは、今回も熱い授業が展開されました!icon:body_biceps

みなさんは「しゃてき」をやったことはありますか?
すると子どもたちから大きく手が挙がって
「お祭りで!」
「コルク飛ばした!」
「お菓子とったらもらえる!?」
「おもちゃは!?」
など、きらめいた声が爆発しましたicon:face_shishishi
みなさん、「しゃてき」に楽しいicon:noteイメージを持ってますね!
今回は、「まと」をロボットで作製してみたいと思います!icon:face_surprised


DSC_1547.JPG

使用するモーションセンサーには「せきがいせん」を出して、ものとの距離をはかる働きがありましたね。
(デジカメなどを通してみると、目に見えないはずの赤外線が、このようにピンクに光っているのが見えます!)
これを逆に利用して、「せきがいせん」を当てて、動く「まと」を作製してみました!

IMG_0203.JPG

自分でテキストをみながら作り、いよいよプログラミング!
今回は、動作ブロックを自分で考えて並び替え、赤外線を受け取ったら動くようにするにはどうすべきか?
子どもたちに考えてもらいながら進めました。

IMG_0158.JPG IMG_0212.JPG

完成したらプチ発表会!
それぞれお友だちのところに集まって、どんなロボットになったか教えあいます♪
驚きや新しい発見があって、たくさんの笑いや拍手に包まれました!
お互いを認め合うってすてきですね★

さて、次回はどんなロボをつくるのかな?
みなさん、お楽しみに!!

栄光ロボットアカデミー
東京スカイツリータウン校・錦糸町校 磯野未来

皆さんこんにちはicon:face_smile

8月の暑い時期がまだまだ続きますが、みなさんいかがお過ごしですか?

夏休みも終わりに近づきました。
(学校によってはもう始まっていますね!)
夏休みの宿題は大丈夫ですか??icon:face_surprised

夏休みの宿題と言えば、「自由研究」。
皆さん、自分の研究成果を学校で披露・発表すると思いますicon:face_sparkling_smile

8月の栄光ロボットアカデミーの授業である「栄光ロボットアカデミー サマーカップ」は
教室の全コースの生徒・保護者の方が集まり、
自分のロボットについて「発表」と「披露」をしてもらう授業でしたicon:sparklingicon:sparkling


東京スカイツリータウン校と錦糸町校は
外部会場にてサマーカップを開催しましたicon:bag

DSC01802.JPG


◆Primaryコース(小1・2)◆
Primaryコースの人たちは、自分たちが今まで作ってきたロボットで
一番他の人に伝えてみたいものを選び、発表してもらいましたicon:body_good

DSC01959.JPG

DSC01877.JPG


2月から授業でたくさんのロボットが出てきました。
それらのロボットにオリジナルの要素を入れてみたり、
ロボットを実際に動かして、自分だけの動きをさせてみたり、
聞いている人が、とても楽しくなるような発表でしたねicon:sparklingicon:sparklingicon:sparkling


◆Secondaryコース(小3~)◆
Secondaryコースの人たちは、教室内でロボコンをしました!
1年目~3年目の人たちが、それぞれのコースに挑み、点数とタイムで順位をつけました!


DSC01808.JPG
まずは準備・・・!!うまくいきますように・・・!!

DSC02147.JPG
競技内容は、WROの大会に似たものでしたicon:body_biceps
難しいコースですが、うまくいくかな...!?

DSC02000.JPG
特に3年目のコースの人は、一番難しいコースでした・・・!
それでも、満点を取れたチームもありましたねicon:face_shishishi


DSC02017.JPG
そして最後、発表・競技をした人は、全員賞状をもらいましたねicon:body_biceps


今回うまくいった人、そうでなかった人、いろいろな人がいると思います。
それでも、自分でうまくやろうと努力したことは、とても大事なことですicon:star

今回の発表で他の人の発表やロボットを見て、色々な発見があったと思います!
ぜひ、その発見を自分なりに落とし込み、次の発表・ロボットに活かしてください!

半年に1回のロボアカカップ。次は冬にあります!
そのときの発表・ロボットはどのようになるのでしょうか・・・!?

今から楽しみですicon:face_smile
次回もまた、がんばりましょうicon:face_sparkling_smile


ロボットアカデミー 富田一央

 みなさんこんにちは。

ロボットアカデミーの熊木です。


いよいよ夏休み。

8月に入りましたが宿題は進んでいますか?

先生は、一気に終わらせるタイプでしたが、これはかなりエネルギーが必要なので、みなさんにはコツコツやる事をおススメします。


さて、それでは7月の授業のご紹介ををします。

7月に作ったロボットは・・・

①マジックハンド 【てこの原理、モーメント】

②お絵かきロボ 【リンク機構、幾何学模様】

を作りましたね。工学的な知識を体験することができました。


今回は『お絵かきロボ』を紹介します。

このロボットの組み立て図、とにかく完成まで長ーい!!

みんな集中してつくってます。

      


「どんな絵がかけるの?」

「あ、何か見えてきた!!」

ロボットが描く不思議な絵に大興奮の生徒たちでした。


栄光ロボットアカデミー吉祥寺校  熊木



WRO東京予選会ミドル競技・エキスパート競技小学生の部にて
栄光ロボットアカデミーの生徒さんが優勝しました!!
しかも、ミドル競技は1~3位が栄光ロボットアカデミーの生徒さんでした!

IMG_2754.jpg

IMG_2763.jpg

WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)とは、
市販のロボットキットを使用し、自らのプログラム開発によって
自律型ロボットを動かして競う大会ですicon:body_good


IMG_2724.jpg

競技内容は・・・

<ミドル競技>
車型のロボットを作成し、指定されたコースを走り、
高い位置にあるブロックを除去、移動させるというものでしたicon:body_run_away_right

IMG_2655 (1).jpg

<エキスパート競技>
車型のロボットを作成し、各エリアにいる動物の数をカウント、
その数によって搭載されたブロックを置くというものでしたicon:body_good

IMG_2652.jpg

「練習でできたのに...どうしよう!」
「ロボットがいきなり変な動きをしたよ...!?」
と、トラブルがたくさんありましたが、
コーチや保護者に頼らず、自分自身で考え、たくさん成長しましたねicon:body_bicepsicon:body_bicepsicon:body_biceps

次は全国大会icon:face_sparkling_smile
今以上の結果が出せるよう、準備をしましょうねicon:face_smile

東京スカイツリータウン校 富田
皆さんこんにちはicon:body_peace

7月に入りましたが、いかがお過ごしですかicon:questionicon:question
沖縄は梅雨が明けたということですが、こちら関東地方は、まだジメジメとした梅雨空が続いていますねicon:rainy

ですが!そんなジメジメを吹っ飛ばすかのように、栄光ロボットアカデミーの子供たちは元気いっぱいですicon:body_bicepsicon:body_bicepsicon:body_biceps

というわけで、6月の授業をご紹介したいと思いますicon:sparklingicon:sparkling

6月のPrimaryコースは、
①ロボピッチャー
②ゴムシューター
というロボットをつくりましたicon:face_shishishi

6月は、「測定」を自分自身でおこないました。
初めての経験だった人もいるのではないでしょうかicon:questionicon:face_shishishi

今日は、ゴムシューターのご紹介をしますicon:mark_diamondicon:mark_spadeicon:mark_clover
まずは、いつも通り予想から始まります。
ゴムが1つの時と、2つの時、どっちの方が遠くまでボールを飛ばせるかな・・・?
今回は「弾性力」という力に注目して、予想をしてもらいましたicon:star
みんな一生懸命考えて予想してくれましたねicon:face_love
P1030063.jpg



では、作り始めましょうicon:ecstoramation
ゴムシューターは結構作るのが難しかったですね。
みんなの表情も、真剣そのものicon:sparklingicon:sparklingicon:sparkling

P1020981.jpg    P1020988.jpg


作り終わったら、さっそく測定開始icon:no00icon:no01icon:no02icon:no03icon:no04icon:no05
測定は2回目だったので、みんな自分で定規を置いて、
一回目、二回目、三回目・・・と、どれだけ飛んだかを記録できましたねicon:body_good

DSC_1489.jpg    P1030032.jpg


さて、ゴムは1つの時と2つの時、どちらのほうがたくさん飛ばせたかな・・・?
自分の測定でどちらが正しいかを学ぶと、身につきやすいですねicon:cherry

さらにここから、もっと工夫をして、もっとたくさん飛ばすゴムシューターをつくろう!ということで、
みんなにはロボットの改造をしてもらいましたねicon:face_love
そこではなんと、1メートル以上もボールを飛ばす強者も現れましたicon:face_surprisedicon:face_surprisedicon:face_surprisedicon:ecstoramation
「弾性力」に注目すると、もっともっとたくさん飛ばすことができるかもしれません!

おうちでも、改造してみてくださいねicon:face_shishishi



ロボットアカデミー 西田
5月に入りましたねo(^o^)o 

学校生活にも少しずつ新生活に慣れてきた頃ではないでしょうか?


ここ川崎校では、生徒達はロボット作りにも慣れてきて、

複雑なロボット作りにも挑戦し始めましたヾ(@^▽^@)ノ

Primary(小学校1・2年生)コースのみなさんが、

5月の前半につくったのは、

な、なんとロボットのワンちゃんです(*'▽'*)♪


DSC00148.JPG

「作ってみたら、予想があっているか確かめなきゃね!!」


子供達はロボットのワンちゃんに芸をたくさん教えていますね!

プログラムを工夫したり、変形させたり、いっぱい頭を使いましたねo(*^▽^*)o




5月の後半には、クレーンを作りましたね!
今までの授業の流れと違いましたね!!(゚ロ゚屮)屮

みなさんが技術者になりきって、ロボットの問題点を探しましたねw(*゚o゚*)w

時には、お友達の意見や考えにも、しっかり耳を傾けられましたね!

DSC00165.JPG



そして、発見した問題点を自分で考えて解決していましたね!!

解決方法も一つじゃないですね!みなさんよくできました♪(o ̄∇ ̄)/




川崎校 池谷将宏

ついこの間までは少し肌寒い日が続いていたのに、ここ最近では一気に暑くなってきましたねicon:sunicon:sweaticon:sweat

自由が丘校では4月に入り新しいロボットの作成に取り掛かっていますicon:ecstoramation

Primaryではついに2足で歩くロボットを作り始めましたicon:ecstoramation

写真10.JPG

あまり馴染みのない、クランク機構の仕組みを学び、実際に動かしてみます。

一体どんな動きができたのでしょうかicon:body_run_away_lefticon:mystify

自慢のロボットができてとても嬉しそうでよかったですねicon:body_goodicon:sparkling

写真11.JPG

SL-1では4月からはこれまでに学んだループを使い、さらに新しくスイッチを学びましたicon:glassesicon:pencil

それらを駆使してライントレースに挑戦icon:ecstoramation

写真9.JPG

果たしてうまく動かすことはできるのかicon:body_run_away_righticon:ecstoramation

写真12 (11).JPG

うまく走らせることができたようだねicon:face_self-conscious_smileicon:body_good


SL-2では新しく手に入れた拡張キットを使い、今までの車型ロボットではなく、なんと4足歩行ロボットを作成icon:face_surprisedicon:ecstoramation

いったいどんなロボットが出来上がるのか楽しみですねicon:sparklingicon:face_self-conscious_smileicon:sparkling

写真3.JPG

写真5.JPG

写真7.JPG


難易度が高くなってきて自由が丘校のみんなも外の気温に負けないくらい熱くなってロボットと向き合っていましたねicon:face_smileicon:sun

みなさんも急な温度変化で体調を悪くしないように気を付けましょう 。icon:body_stop




ロボットアカデミー自由が丘校 伊藤

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちPrimaryコースカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはSecondaryコースです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。