年長・小学生のロボット&プログラミング教室

栄光ロボットアカデミー

先生ブログ

  • 3月ロボコン講座

     みなさんこんにちは横浜校の池谷です。

    ロボットアカデミー横浜校の生徒さんはみなさん元気にロボット製作とプログラミングに没頭中!
    残念ながら本大会は中止となってしまっていましたが、ロボットアカデミー内での各教室での計測に向けて準備を進めていますicon:body_biceps


    ミドル部門はセンサー、ロボットの移動とミッション達成のための荷物の運搬にチャレンジicon:ecstoramation

    プログラミングした内容が間違っていたり、期待通りの動きをしなかった場合はバグつぶしを行います!
    ロボットの動きとプログラムを照らし合わせて、どこまでが正しいのか?どこから間違っているのか?何が原因なのか?観察し考え続けます。
    実際に授業が始まると、試行錯誤の中で順序や因果関係のつながりを見つけ、成功するまでチャレンジし続ける光景が見られましたicon:sparkling
    対策講座は90分ですが、もう終わり?という声が毎回毎回聞かれます。

    3月ブログミドル.jpg
    よ~く観察!



    エキスパート部門は複数のモーターとセンサーを使用することができ、ミッションをクリアする方法の自由度がかなり上がりますねicon:body_no1

    また、このレベルになるとどのようなアルゴリズムを組むかを考えることが必須となり、
    どのような経路で、どの荷物を運搬するとミッションをクリアすることができるのか、シミュレーションを行い実施します。


    【赤ゾーンから緑ゾーンもしくは白ゾーンへのパターン分析】
    樹形図.png
    6パターンあるけど、2パターンにまとめられる!

    ミドルは動き方一つ一つへの試行錯誤する事に対して、エキスパートは経路自体の試行錯誤があり、スケールが大きくなります。
    また、1人だけでは到底完成することは出来ません。
    コミュニケーションについても試行錯誤を繰り返しチームワークを築いていきますicon:body_biceps

    3月ブログエキスパート.jpg
    そうか!わかった!


    今後も子供たちの「チャレンジする楽しさ」を提供し続けますicon:ecstoramation

    ロボット・プログラミング教室
    栄光ロボットアカデミー横浜校
    池谷将宏