年長・小学生のロボット&プログラミング教室

栄光ロボットアカデミー

10月授業レビュー~リモコンレバーロボ/カラーセンサー~


みなさんこんにちはicon:face_self-conscious_smile

栄光ロボットアカデミーの中安です。


秋も深まってきてだんだん寒くなってきましたね。
秋といえば食欲の秋icon:maple
先生は栗のお菓子を食べ比べております。


今回は10月2回目のプライマリーコースとスタンダードコースの様子をお伝えします!



◆プライマリーコース10月2回目
 「リモコンレバーロボ」

今回のテーマは「リモコン」と「分岐のプログラム」です。

みなさんから身の周りのリモコンって何がある?と聞いたら、
「ゲーム!」と答えてくれた人が非常に多かったですicon:face_shishishi

実はみなさんが大好きなゲームはリモコンにたくさんの
「分岐のプログラム」を使っているんですよicon:face_sparkling_smile

分岐.JPG

分岐とは「もし○○なら、△△する」の条件をつけて、
1つのプログラムで色んな事ができるようにすることです。


プロペラ飛行機でやったAボタンと似ているねと気が付いた生徒もいました。
鋭い!すこし似ていますねicon:body_good

Aボタンはマルチタスクです。
「○○しながら、△△する」という意味です。
ぜひ、違いも押さえておきましょうicon:body_no1

リモコンレース.JPG


大きなコースを使って、作ったロボットを動かしてみました。

何人かに「先生!この車、曲がれないの?」と聞かれました。

残念ながら、WeDo2.0のキット1台だけでは難しいんですicon:face_shock


しかし、小学校3年生から使う『EV3』というロボットキットなら...


お!グットタイミングicon:ecstoramation

次回のテーマは『EV3をうごかそう』です!

曲がることができるだけでなく、よりパワフルな動きも作ることもできちゃいます!

お楽しみにicon:face_smile




◆スタンダードコース
 「カラーセンサーを使おう」

カラーセンサーの入門編です!

カラーセンサーとは文字通り「色を見るセンサー」です。


ところで、機械ってどうやって色を見ているのでしょうか?
ものは試し!実際にカラーセンサーを取り付けて、
色んなブロックをカラーセンサーに見てもらいましたicon:body_good

カラーセンサーを見る.JPG

「数字が変わっている!」
そうなんです。反射して跳ね返った光を測って数値で見ているんですicon:body_no1


仕組みが分かったところで、
実際にカラーセンサーを使ってミッションをやってもらいましたicon:body_run_away_right


「黒線を見たら止まる」
は難なくクリアicon:sparkling

しかし「黒線を2本見たら止まる」でかなり苦戦icon:face_shout


黒をみて止まる.JPG


前を進んで黒を見たら止まるを2回やったら止まるはず...あれ?
1本目の黒線で止まってしまいますicon:face_sad

実はちょこっと工夫が必要なんです。
一緒に機械の気持ちになって考えてみたところ...

「できた!!」

みなさん、上手くいかなかった時に
どこを直せばいいか考えられるようになってきましたねicon:face_shishishi

この調子でどんどん慣れていきましょうicon:face_sparkling_smile


11月の授業は「カラーセンサーの発展的な使い方」を勉強していきます。

カラーセンサーはなかなか奥が深いです。
しっかり学んで使いこなしましょう!

お楽しみに!



ロボット・プログラミング教室
栄光ロボットアカデミー高田馬場校
中安 亜希

★LINEでイベント・STEM情報をゲット!

★Youtubeはじめました!