2015年10月アーカイブ

10/7-10/10に幕張メッセで行われていた
シーテックジャパンに見学してきました!

PA090003.JPG

PA090005.JPG

http://www.ceatec.com/ja/


シーテックとは、国内外のITやエレクトロニクスの企業・団体が参加する
最先端の技術を発表する場のことです!
毎年、この時期に行っているので、ニュースなどでみた人も多いと思いますicon:face_sparkling_smile

どのようなものがあったかというと・・・

全自動洗濯物畳み機!
人型電話・プロジェクター!
バーチャルリアリティで運転できる装置!

PA090042.JPG

といったものから、

空飛ぶ折鶴!
楽器演奏ロボット!
出社すると自分の入場曲が流れるスピーカー!

など、ユニークなものもありましたicon:face_shishishi

みなさんの好きなロボットももちろんありましたよ★

PA090050.JPG

PA090014.JPG

とてもびっくりするようなものばかりでしたicon:face_surprised
何よりも、見ていて「楽しい!」ものばかり!
とても良い刺激となりました♪♪

このようなロボットや技術が、ロボットアカデミーの授業で出てくるかも!?
将来は、みなさんが作れるように、先生も精一杯サポートをしたいと思います!

一般の人も見学できますので、ぜひ来年はご覧になってください!

ロボットアカデミー東京スカイツリータウン校 富田
8/27,28に東京スカイツリータウン・ソラマチ イベントフロアにて
栄光ロボットアカデミーのイベントを行いました。

みなさんは「ロボットタクシー」をご存知ですか?
2020年に実用を目指している、運転手がロボットのタクシーです!
このタクシーは場所を指定すれば自動で移動をしてくれる、大変夢のあるタクシーなのですicon:face_sparkling_smile

2020年といえば、東京オリンピック!
オリンピックで東京へやってきた人々が、観光するために大変便利なタクシーとなることでしょうicon:sparkling

今回は、EV3キットを使った「ロボットタクシー」のプログラミングに挑戦をしました。
道路の途中に色のついた箇所があり、ロボットがそれを見て、「右折」「左折」「直進」をする
というプログラミングを体験してもらいましたicon:glasses
全部の色の点を回るには、どんなプログラミングがよいのでしょうか...?

まずは、紙でロボットの動きを考えて...そしてプログラミング!

2.JPG


1.JPG

3.JPG

「あっ!できたよ!」
「このままじゃ、ぐるぐる回るだけだなぁ...。」
「どこをスタートにすればよいのだろう??」

大人でも悩んでしまうコースがたくさんありましたが、みなさん負けずに挑戦しましたねicon:face_smile

ロボットアカデミー 富田一央


ロボットアカデミーにお通いの方は、テキスト内容と合わせてご覧下さい♪
授業内容が、よりお分かり頂けます。

今回の授業は、「ホッケーロボット Lv.2」と発表会でした!

ホッケーをするためには3つのものが必要でしたね?
今回はそのなかの「マレット」を改造する時間でした。

マレットが回転すると、ボールを打ち返すことができますが、
水平に回転しているので、ボールがくる場所によってはオウンゴールをしてしまうことも...。

その問題をクリアするために、みなさんたくさんのアイディアが出ましたね!

「マレットをもっと大きくしてみよう!」
「回転を速くしてみよう!」
「センサーをつけたらどうなるかな?」

P6282667.JPG

そして、おともだちと対戦!
相手のロボットの強いところ・弱いところはどこだったかな?

P7250820.JPG

最後は、自分だけのオリジナルホッケーロボットについて発表(プレゼン)してもらいました!
自分のアイディアを人に伝える。
人のアイディアをよく聞く。
この大切さを学ぶことが出来ましたね。

ロボットアカデミー 富田一央
ロボットアカデミーにお通いの方は、テキスト内容と合わせてご覧下さい♪
授業内容が、よりお分かり頂けます。

今回は「ものを掴む仕組み」について学習をしました。

まずは、グリッパーの作成!
これが、結構難しかったようで、かなり時間がかかりましたね。
最後は、今まで使っていた車にグリッパーを搭載しましたね。

P8161197.JPG

できあがったら、ここからは実際に荷物を運ぶプログラミング作成です!
「車を走らせながら、荷物をつかむには?」
「荷物を置いた後、次の荷物の場所に向かうには?」

P8161192.JPG

超音波センサーを駆使しながら、なんとかミッションを達成しました!

この学習により、これまでは車の動きをプログラミングしていたのに加え、
荷物まで車を動かし、指定の場所まで持っていくということもできるようになりましたね。

今回は優しいコースでしたが、次月以降はもっと難しいミッションがでてきますよ!

ロボットアカデミー 富田一央

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年8月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。