カリキュラム カリキュラム

栄光ロボットアカデミーは、「教育版レゴ®マインドストーム® EV3」及び「レゴ®エデュケーションWeDo™」、「レゴ®エデュケーションSPIKE™プライム」「viscuit」を導入し、お子さまの学年に合わせてカリキュラムを設定しています。

お子さま1人ひとりに適したミッションを与え、それをクリアするために様々な仮説検証をお子さま自身でしていただきます。授業の度にステップアップしていくミッションをクリアしていくために、どの部品を選べば良いのか、どんな風に組み立てるのか、どんなプログラミングをすれば思うようにロボットが動いてくれるのか、常に考え、実践していくことで、ロボット製作やプログラミングの理論だけではなく、「創造力」「問題発見力」「問題解決力」「論理的思考力」「表現力」も身につきます。

幼児コース

レゴ®エデュケーションWeDo2.0™ とプログラミングソフト "viscuit" を用いたコースです。
WeDo2.0ではロボット製作を通してギアやモーターの仕組みなど、「ものづくり」の基礎を学ぶ事ができます。viscuitでは、デザイン(絵を書く)+プログラミング(動かす)を通して「プログラミング」の初歩を学びます。お子さまの「やってみよう」「できた!」を引き出すことで、「表現力」や「自己肯定力」を育みます。

幼児コースの最新ブログ記事

プライマリーコース

レゴ®エデュケーションWeDo2.0™ を用いたコースです。
授業ではセンサーやギアの役割やプログラムの基本をを学習します。そして、その知識を使って、自分の作りたいものを、実現していきます。自分の実現したいものをしっかりイメージしながら、学習をしていくことで、「分からない!」を楽しむことができます。
また「どのようにすれば実現できるか?」と深く考えることで「問題発見力」「問題解決力」が自然と身につきます。

プライマリーコースの最新ブログ記事

スタンダード・アドバンスコース

レゴ®エデュケーションSPIKE™プライムを用いたコースです。
スタンダードコースは、「荷物の自動配送」や「自転車を作ろう」などのテーマに取り組みながら、基本的なプログラミングやセンサーの使い方、ロボットの仕組みを学ぶコースです。
アドバンスコースは、身の回りや国際的な課題(SDGs)から取り上げたテーマを、スタンダードコースで学んだ知識を使い試行錯誤、課題解決を繰り返す、より発展的なコースです。
2つのコースを通して「問題発見力」「問題解決力」「論理的思考力」「創造力」「表現力」など総合的な力が身につきます。

スタンダード・アドバンスコースの最新ブログ記事