小学生のロボット&プログラミング教室

栄光ロボットアカデミー

先生ブログ

  • Primary(小学1,2年生)コース 6月授業レビュー

    皆さんこんにちはicon:body_peace

    7月に入りましたが、いかがお過ごしですかicon:questionicon:question
    沖縄は梅雨が明けたということですが、こちら関東地方は、まだジメジメとした梅雨空が続いていますねicon:rainy

    ですが!そんなジメジメを吹っ飛ばすかのように、栄光ロボットアカデミーの子供たちは元気いっぱいですicon:body_bicepsicon:body_bicepsicon:body_biceps

    というわけで、6月の授業をご紹介したいと思いますicon:sparklingicon:sparkling

    6月のPrimaryコースは、
    ①ロボピッチャー
    ②ゴムシューター
    というロボットをつくりましたicon:face_shishishi

    6月は、「測定」を自分自身でおこないました。
    初めての経験だった人もいるのではないでしょうかicon:questionicon:face_shishishi

    今日は、ゴムシューターのご紹介をしますicon:mark_diamondicon:mark_spadeicon:mark_clover
    まずは、いつも通り予想から始まります。
    ゴムが1つの時と、2つの時、どっちの方が遠くまでボールを飛ばせるかな・・・?
    今回は「弾性力」という力に注目して、予想をしてもらいましたicon:star
    みんな一生懸命考えて予想してくれましたねicon:face_love
    P1030063.jpg



    では、作り始めましょうicon:ecstoramation
    ゴムシューターは結構作るのが難しかったですね。
    みんなの表情も、真剣そのものicon:sparklingicon:sparklingicon:sparkling

    P1020981.jpg    P1020988.jpg


    作り終わったら、さっそく測定開始icon:no00icon:no01icon:no02icon:no03icon:no04icon:no05
    測定は2回目だったので、みんな自分で定規を置いて、
    一回目、二回目、三回目・・・と、どれだけ飛んだかを記録できましたねicon:body_good

    DSC_1489.jpg    P1030032.jpg


    さて、ゴムは1つの時と2つの時、どちらのほうがたくさん飛ばせたかな・・・?
    自分の測定でどちらが正しいかを学ぶと、身につきやすいですねicon:cherry

    さらにここから、もっと工夫をして、もっとたくさん飛ばすゴムシューターをつくろう!ということで、
    みんなにはロボットの改造をしてもらいましたねicon:face_love
    そこではなんと、1メートル以上もボールを飛ばす強者も現れましたicon:face_surprisedicon:face_surprisedicon:face_surprisedicon:ecstoramation
    「弾性力」に注目すると、もっともっとたくさん飛ばすことができるかもしれません!

    おうちでも、改造してみてくださいねicon:face_shishishi



    ロボットアカデミー 西田