ブログの最近のブログ記事

10月授業レビュー

| コメント(0) | トラックバック(0)
みなさんこんにちはicon:face_smile
西田です。

最近、一気に寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうかicon:question
10月の栄光ロボットアカデミーでは、寒さにも負けず、台風にも負けず、
みんな楽しみに授業に参加してくれましたicon:note

早速、10月の授業のご紹介をしますicon:body_no1


◎プライマリーコース「レーシングカーチャレンジ」

レーシングカーといえば・・・
「はやい!」「シュッとしていてかっこいい!」「急カーブも曲がれる!」
子供たちからはこんなイメージを聞くことができましたicon:body_run_away_lefticon:body_run_away_lefticon:body_run_away_left

今日のレーシングカーはいったいどんなことができるのでしょうかicon:questionicon:question

まずは車づくり。
みんな一生懸命、ロボットを作ってくれましたicon:body_good
今日のポイントは、
右と左のタイヤが、別々に動くことですicon:body_no1icon:body_no1icon:body_no1

k1.JPG k2.JPG


プログラムができたら、動かしてみましたicon:body_run_away_righticon:body_run_away_righticon:body_run_away_right
右のタイヤ・左のタイヤをそれぞれ指で止めてみたら・・・
いったいどうなったでしょうかicon:question
k3.JPG


そこから発展して、セカンダリーコースで行っているライントレースをしましたicon:sparkling
どんな仕組みになっているか、みんな真剣に先生のお話を聞いていますicon:face_shy
k4.JPG

しっかりと仕組みがわかったところで、実際にコースを走らせてみましたicon:body_run_away_righticon:body_run_away_righticon:body_run_away_right
みんな、上手に走れるか見守っていますねicon:face_shishishi
k5.JPG

今回の内容は、プライマリーコースのみんなにとっては難しい内容でしたが、
みんな一生懸命とりくみ、自分なりのレーシングカーをつくることができましたねicon:body_good
ライントレースをするという目標は同じですが、
ひとりひとり、完成するレーシングカーの形が違うことが、みていてとても面白かったですicon:face_love
子供たちのひらめきは無限大ですねicon:face_loveicon:face_loveicon:face_love




◎セカンダリーLv.1コース「グリッパーミッション」

セカンダリーコースのみんなには、グリッパーを使ったミッションに挑戦してもらいましたicon:ecstoramation
今回のミッションは、指定された荷物を赤い枠の中に運ぶというもの。

荷物や赤い枠までの行き方は、自由icon:ecstoramationicon:ecstoramationicon:ecstoramation
セカンダリーコースのみんなには、自分なりの作戦を立てて挑戦してもらいましたicon:face_smile

作戦を立てたらプログラム作りicon:body_biceps
さすがセカンダリーコースicon:body_peace
真剣にパソコンと向き合って、プログラムを作っていますicon:face_sparkling_smile
センサーを使う人もいれば、秒数をはかって走らせる人もいましたicon:sparkling
k6.JPG k7.JPG

さあ!走らせましょう!
ミッションクリアできるかなicon:question
k8.JPG

今回のミッションは、今年入って一番難しいミッションなのではなかったでしょうかicon:question
ですが、みんな自分なりの作戦を立てて、プログラミングできましたねicon:face_sparkling_smile
また、上手く動かなかったところはどこなのか、どのように解決すればいいのか、
自分で考えられる人も増えてきましたicon:sparklingicon:sparklingicon:sparkling

まさに栄光ロボットアカデミーで身に着ける問題解決の力を
少しずつ身についているのが実感できる授業でしたicon:face_love
これからも一緒に成長していきましょうicon:body_biceps


栄光ロボットアカデミー春日校
西田侑衣子

みなさん、こんにちは!磯野未来です。
ここでは、セカンダリーコース全コースの内容をレビューしていきたいと思います。

◆S-L1コース授業「投げるしくみ」

IMG_0229.JPG

みなさんはボールを投げる時、どのように投げているでしょうか?
普段意識したことはないと思いますので、子どもたちと一緒に考えてもらいました!
腕を振る速さ、ボールを離す位置、上投げ、下投げ、横投げなど、さまざまな意見が出てきました。
そこで、腕を振る速さを早くするために、ギアをどう組み合わせるか?ボールを離す位置をどう調整するかを確認し、作製開始!

IMG_0177.JPG

今回は、作製と動作確認のところまで完了することができました!
ギア部の作り方や腕の振りを止める位置を各々確認することができましたね★
また、時間が作れた生徒たちと、サプライズミッションに挑戦!
非常に盛り上がりましたね!
「投げる」は当たり前に行われる動作のひとつですが、ロボで行おうとすると、さまざまなコントロールが必要なことに気づかされますね。
次回は本ミッションにチャレンジ!お楽しみに!

◆S-L2コース授業「持ち上げるしくみ」

IMG_0025.JPG

今回は、写真のような荷物を持ち上げ、所定の場所に移動するミッションに挑みます!
名付けて「ウィルス追放作戦!」ですicon:face_self-conscious_smile
単なる荷物ではなく、「新種のウィルス」が発生した設定にし、所定の場所に運んでもらい追放するミッションです。
今回はロボの作製と動作確認を行ないましょう。
さて、ものを持ち上げるには、回転の動きを上下の動きに変換する必要があります。
そこで、「ラックアンドピニオン」のしくみを利用して、回転の動きを上下の動きに変えるしくみを利用し、ロボのアームに組み込んで、
フォークリフトのようなロボを作製してみましょう。

IMG_0024.JPG

コースは本格コース!ライントレースを利用して、ウィルスを運搬しましょう。さて、どこまでできるかな!?
次回の本ミッションをお楽しみに!

◆S-L3コース授業「配列の利用」

IMG_0313333.jpg

今回は、「配列」の応用をEV3で行ってみましょう。
「変数」を利用しても数値を設定することができますが、1つのブロックで1つの数値しか設定できません。
そのため、「配列」を使用すると、1つのブロックにたくさんの数値を設定することができましたね!
さぁ!今回は配列を応用して、コース上の色の種類と読み取った数をリアルタイムで表示していきますよ!

とはいえ、いきなりはでいないので、プレミッションを行いました。
まずは、青色を見たら見た数だけカウントアップ!インテリジェントブロックに色の名前や読み取った数を表示するようプログラミングをしました。
これができたら分岐を利用して、青を見たら?黄色を見たら?赤を見たら?と条件を増やしていきます。
配列のインデックスに気を付けてプログラミングしてもらうと、全員ミッションクリア!
がんばりましたね!
次回は、いよいよコースを走りながら色をカウントしていきましょう!お頼みに!

栄光ロボットアカデミー
東京スカイツリータウン校・錦糸町校 磯野未来


みなさん、こんにちは!磯野です★
夏休みが明けて、一気に秋めいてきましたね。
でもicon:ecstoramation栄光ロボットアカデミーでは、今回も熱い授業が展開されました!icon:body_biceps

みなさんは「しゃてき」をやったことはありますか?
すると子どもたちから大きく手が挙がって
「お祭りで!」
「コルク飛ばした!」
「お菓子とったらもらえる!?」
「おもちゃは!?」
など、きらめいた声が爆発しましたicon:face_shishishi
みなさん、「しゃてき」に楽しいicon:noteイメージを持ってますね!
今回は、「まと」をロボットで作製してみたいと思います!icon:face_surprised


DSC_1547.JPG

使用するモーションセンサーには「せきがいせん」を出して、ものとの距離をはかる働きがありましたね。
(デジカメなどを通してみると、目に見えないはずの赤外線が、このようにピンクに光っているのが見えます!)
これを逆に利用して、「せきがいせん」を当てて、動く「まと」を作製してみました!

IMG_0203.JPG

自分でテキストをみながら作り、いよいよプログラミング!
今回は、動作ブロックを自分で考えて並び替え、赤外線を受け取ったら動くようにするにはどうすべきか?
子どもたちに考えてもらいながら進めました。

IMG_0158.JPG IMG_0212.JPG

完成したらプチ発表会!
それぞれお友だちのところに集まって、どんなロボットになったか教えあいます♪
驚きや新しい発見があって、たくさんの笑いや拍手に包まれました!
お互いを認め合うってすてきですね★

さて、次回はどんなロボをつくるのかな?
みなさん、お楽しみに!!

栄光ロボットアカデミー
東京スカイツリータウン校・錦糸町校 磯野未来

こんにちは!東京スカイツリータウン校の磯野です。


9/17(日)WROJapan2017国内大会決勝大会に、栄光ロボットアカデミーのチームが出場いたします!

優勝を祈願して、チームポロシャツが完成いたしました★

みなさんも応援よろしくお願いいたします!!


全国大会ポロシャツ.JPG全国大会ポロシャツ2.JPG

[左]ポロシャツ![右]吉祥寺校の熊木先生の勝利のポーズ!


栄光ロボットアカデミー 磯野未来














皆さんこんにちは。

ロボットアカデミーの熊木です。


8月に入り、低学年の頃よりも宿題が増えたのではないでしょうか?

皆さんコツコツ頑張って(先生のように)月末に慌てないようにしましょうね!


さてセカンダリーコースの7月授業をレビューします。


◆S-L1◆

8月のロボアカサマーカップに向けてミッションの調整をします。

まずはライントレースできるかな?

しっかりパワーを制御しつつ、ハンドルさばきが大切ですね。

何度もチャレンジしてプログラムを調整し、また走らせる。

自然とPDCAサイクルを回して考えていますね。

  


◆S-L2◆

7月はWROに出場するチームもいました。

コース上の色の見分けが難しいんですね~。

  


前日まで調整して、がんばった甲斐もあり、

ロボットアカデミーはWROで1位~3位まで表彰台を独占!!

日頃の練習の成果が実を結びましたね。


栄光ロボットアカデミー吉祥寺校  熊木

 みなさんこんにちは。

ロボットアカデミーの熊木です。


いよいよ夏休み。

8月に入りましたが宿題は進んでいますか?

先生は、一気に終わらせるタイプでしたが、これはかなりエネルギーが必要なので、みなさんにはコツコツやる事をおススメします。


さて、それでは7月の授業のご紹介ををします。

7月に作ったロボットは・・・

①マジックハンド 【てこの原理、モーメント】

②お絵かきロボ 【リンク機構、幾何学模様】

を作りましたね。工学的な知識を体験することができました。


今回は『お絵かきロボ』を紹介します。

このロボットの組み立て図、とにかく完成まで長ーい!!

みんな集中してつくってます。

      


「どんな絵がかけるの?」

「あ、何か見えてきた!!」

ロボットが描く不思議な絵に大興奮の生徒たちでした。


栄光ロボットアカデミー吉祥寺校  熊木



WRO東京予選会ミドル競技・エキスパート競技小学生の部にて
栄光ロボットアカデミーの生徒さんが優勝しました!!
しかも、ミドル競技は1~3位が栄光ロボットアカデミーの生徒さんでした!

IMG_2754.jpg

IMG_2763.jpg

WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)とは、
市販のロボットキットを使用し、自らのプログラム開発によって
自律型ロボットを動かして競う大会ですicon:body_good


IMG_2724.jpg

競技内容は・・・

<ミドル競技>
車型のロボットを作成し、指定されたコースを走り、
高い位置にあるブロックを除去、移動させるというものでしたicon:body_run_away_right

IMG_2655 (1).jpg

<エキスパート競技>
車型のロボットを作成し、各エリアにいる動物の数をカウント、
その数によって搭載されたブロックを置くというものでしたicon:body_good

IMG_2652.jpg

「練習でできたのに...どうしよう!」
「ロボットがいきなり変な動きをしたよ...!?」
と、トラブルがたくさんありましたが、
コーチや保護者に頼らず、自分自身で考え、たくさん成長しましたねicon:body_bicepsicon:body_bicepsicon:body_biceps

次は全国大会icon:face_sparkling_smile
今以上の結果が出せるよう、準備をしましょうねicon:face_smile

東京スカイツリータウン校 富田
皆さんこんにちはicon:body_peace

7月に入りましたが、いかがお過ごしですかicon:questionicon:question
沖縄は梅雨が明けたということですが、こちら関東地方は、まだジメジメとした梅雨空が続いていますねicon:rainy

ですが!そんなジメジメを吹っ飛ばすかのように、栄光ロボットアカデミーの子供たちは元気いっぱいですicon:body_bicepsicon:body_bicepsicon:body_biceps

というわけで、6月の授業をご紹介したいと思いますicon:sparklingicon:sparkling

6月のPrimaryコースは、
①ロボピッチャー
②ゴムシューター
というロボットをつくりましたicon:face_shishishi

6月は、「測定」を自分自身でおこないました。
初めての経験だった人もいるのではないでしょうかicon:questionicon:face_shishishi

今日は、ゴムシューターのご紹介をしますicon:mark_diamondicon:mark_spadeicon:mark_clover
まずは、いつも通り予想から始まります。
ゴムが1つの時と、2つの時、どっちの方が遠くまでボールを飛ばせるかな・・・?
今回は「弾性力」という力に注目して、予想をしてもらいましたicon:star
みんな一生懸命考えて予想してくれましたねicon:face_love
P1030063.jpg



では、作り始めましょうicon:ecstoramation
ゴムシューターは結構作るのが難しかったですね。
みんなの表情も、真剣そのものicon:sparklingicon:sparklingicon:sparkling

P1020981.jpg    P1020988.jpg


作り終わったら、さっそく測定開始icon:no00icon:no01icon:no02icon:no03icon:no04icon:no05
測定は2回目だったので、みんな自分で定規を置いて、
一回目、二回目、三回目・・・と、どれだけ飛んだかを記録できましたねicon:body_good

DSC_1489.jpg    P1030032.jpg


さて、ゴムは1つの時と2つの時、どちらのほうがたくさん飛ばせたかな・・・?
自分の測定でどちらが正しいかを学ぶと、身につきやすいですねicon:cherry

さらにここから、もっと工夫をして、もっとたくさん飛ばすゴムシューターをつくろう!ということで、
みんなにはロボットの改造をしてもらいましたねicon:face_love
そこではなんと、1メートル以上もボールを飛ばす強者も現れましたicon:face_surprisedicon:face_surprisedicon:face_surprisedicon:ecstoramation
「弾性力」に注目すると、もっともっとたくさん飛ばすことができるかもしれません!

おうちでも、改造してみてくださいねicon:face_shishishi



ロボットアカデミー 西田
セカンダリコース(小学校3~6年生)の皆さんは、カラーセンサーをつかって、

ライントレースをしてから、タッチセンサーや超音波センサーを使って、

ミッションをクリアすることに挑戦していましたね(*^▽^*)



DSC00157.JPG

「うまくいったよ!!!」


みんなミッションをクリアするために、ロボットの形を工夫したり、

プログラムを工夫したり真剣に考え実行していましたね(>▽<)b

みなさん大変よくできました!


川崎校 池谷将宏
5月に入りましたねo(^o^)o 

学校生活にも少しずつ新生活に慣れてきた頃ではないでしょうか?


ここ川崎校では、生徒達はロボット作りにも慣れてきて、

複雑なロボット作りにも挑戦し始めましたヾ(@^▽^@)ノ

Primary(小学校1・2年生)コースのみなさんが、

5月の前半につくったのは、

な、なんとロボットのワンちゃんです(*'▽'*)♪


DSC00148.JPG

「作ってみたら、予想があっているか確かめなきゃね!!」


子供達はロボットのワンちゃんに芸をたくさん教えていますね!

プログラムを工夫したり、変形させたり、いっぱい頭を使いましたねo(*^▽^*)o




5月の後半には、クレーンを作りましたね!
今までの授業の流れと違いましたね!!(゚ロ゚屮)屮

みなさんが技術者になりきって、ロボットの問題点を探しましたねw(*゚o゚*)w

時には、お友達の意見や考えにも、しっかり耳を傾けられましたね!

DSC00165.JPG



そして、発見した問題点を自分で考えて解決していましたね!!

解決方法も一つじゃないですね!みなさんよくできました♪(o ̄∇ ̄)/




川崎校 池谷将宏

ついこの間までは少し肌寒い日が続いていたのに、ここ最近では一気に暑くなってきましたねicon:sunicon:sweaticon:sweat

自由が丘校では4月に入り新しいロボットの作成に取り掛かっていますicon:ecstoramation

Primaryではついに2足で歩くロボットを作り始めましたicon:ecstoramation

写真10.JPG

あまり馴染みのない、クランク機構の仕組みを学び、実際に動かしてみます。

一体どんな動きができたのでしょうかicon:body_run_away_lefticon:mystify

自慢のロボットができてとても嬉しそうでよかったですねicon:body_goodicon:sparkling

写真11.JPG

SL-1では4月からはこれまでに学んだループを使い、さらに新しくスイッチを学びましたicon:glassesicon:pencil

それらを駆使してライントレースに挑戦icon:ecstoramation

写真9.JPG

果たしてうまく動かすことはできるのかicon:body_run_away_righticon:ecstoramation

写真12 (11).JPG

うまく走らせることができたようだねicon:face_self-conscious_smileicon:body_good


SL-2では新しく手に入れた拡張キットを使い、今までの車型ロボットではなく、なんと4足歩行ロボットを作成icon:face_surprisedicon:ecstoramation

いったいどんなロボットが出来上がるのか楽しみですねicon:sparklingicon:face_self-conscious_smileicon:sparkling

写真3.JPG

写真5.JPG

写真7.JPG


難易度が高くなってきて自由が丘校のみんなも外の気温に負けないくらい熱くなってロボットと向き合っていましたねicon:face_smileicon:sun

みなさんも急な温度変化で体調を悪くしないように気を付けましょう 。icon:body_stop




ロボットアカデミー自由が丘校 伊藤

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちブログカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはお知らせです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。