小学生のロボット&プログラミング教室

栄光ロボットアカデミー

先生ブログ

  • WRO JAPAN WeDo Challenge 関東大会 優勝!!!

    2019 WeDo Challenge 関東大会に横浜校からは2チームが参加しましたicon:body_run_away_right
    35チーム参加中横浜校Aチームが1位、横浜校Bチームが5位となりましたicon:face_shishishi

    2019Wedo5人.jpg

    Aチームの皆さんは去年6位に終わり悔しい想いをしたメンバーでしたが、
    今年は去年の反省を踏まえ優勝することができましたicon:body_peace


    選手達は、ミッションを攻略するにあたり

    ●ミッションを攻略する手順
    ●ロボットの形
    ●プログラミング
    ●役割分担


    などを主体的に考え試行錯誤を繰り返していきましたicon:glasses
    優勝するということは、「満点」かつ「タイムが短い」でなければなりませんicon:body_biceps
    2019Wedo変顔.jpg
    それらを満たすためには、
    合理的な考え方をする必要があると選手と共有してきましたicon:face_sparkling_smile

    2019Wedo2人.jpg

    しかし、考えることや、言うことは簡単であっても、
    実際に行動することは大人であっても難しいですicon:face_mistake

    大会直前の練習会で、
    Aチームはロボットの形を変更することを検討した際、
    実際にロボットを動かしてみて子ども達同士の会議の結果、
    愛着のある形から変更することになりましたicon:ecstoramation

    頭では理解しているのですが、
    心の中では整理できない状態でしたicon:face_shout

    優勝する目標や合理的な形を選ばなければという想いicon:face_mistake
    作ったロボットへの愛着と自信icon:body_no1
    葛藤を抱えながら練習に取り組んでいましたicon:face_mistake

    2019Wedo練習.jpg

    大会本番では、葛藤を乗り越えてチームワークを発揮して、
    優勝をつかみとってくれましたicon:face_chomp
    楽しむだけではたどり着けないステージまで成長したことがとても嬉しかったですicon:star

    2019WeDoトロフィー.jpg

    一方でBチームは表彰台に登ることができず、
    非常に悔しい表情をしていましたicon:face_sad
    試合終了後、来年こそは!と頑張る気概を見せてくれましたicon:face_smile

    2019WeDo風船.jpg

    Aチーム優勝おめでとうicon:star
    Bチーム5位も素晴らしいicon:sparkling来年も頑張ろうicon:face_shishishi

    みんな素晴らしいチームメイトと保護者のみなさんに感謝しようicon:body_good
    ありがとうございましたicon:face_shy

    ロボット・プログラミング専門教室
    栄光ロボットアカデミー横浜校 池谷