先生ブログ 先生ブログ

  • 2月 授業レビュー ロボアカタワー/EV3の準備


    皆さんこんにちはicon:body_stop
    春日校の清野ですicon:face_shishishi

    ロボットアカデミーでは2月から新年度がスタートしていますicon:note
    新年度になると、クラスのメンバーが変わったり、新しいロボットキットを使用したりと、
    どのコースでも初めてだらけの1か月になりましたicon:hearts

    ここから1年間楽しみながらロボットについて学んでいきましょうicon:ecstoramationicon:ecstoramation


    このブログではプライマリコースとスタンダードコースについて紹介しますicon:cursor_up


    プライマリコース

    今回作るロボットは「ロボアカタワー」

    なるべく高ーいタワーになるようにブロックをつなげてもらいますicon:face_sparkling_smile

    高いタワーを作るためにはどんなことに気を付ければいいかなicon:question
    軽くした方がいいのかなicon:question
    形はどんな形がいいんだろうicon:question

    ということで、まずは設計図の通りに組み立てて、どんな形がいいか実験で確かめましょうicon:ecstoramationicon:ecstoramation


    確かめ終わった人は、お待ちかねのicon:sparkling改造タイムicon:sparklingですicon:face_shishishi
    教室No1のタワーを目指してパーツを取り付けていきます。


    タイヤが浮かないようにおもりを付けたり、タワーが崩れないようにブロックで補強してくれました。

    IMG_0360.JPG

    すると、最初は40㎝しかなかったタワーが
    IMG_0358.JPG

    約80㎝まで伸ばすことができましたicon:ecstoramation

    春日校ではシャフトという細ーい棒を連結して天辺につけたり、
    根元部分にブロックを積んで重くしたりする改造が多く見られました。

    中には100cm越えのタワーを作る子もicon:face_surprised
    凄すぎるicon:ecstoramationicon:ecstoramation

    IMG_0355.JPG


    3月の授業はぐるぐるマシーンです。

    モーターを自由自在に操って楽しいアトラクションを作りましょう!!
    お楽しみにicon:face_smile


    スタンダードコース

    スタンダードコースはEV3というロボットキットを使用して授業を行います。
    パーツの数はこれまでのキットの約4倍icon:face_surprised
    しかもモーターやセンサーが8個まで同時に動かせるので、複雑な動きが作れます。

    このロボットキットの使い方をマスターするのがスタンダードコースの目標です。
    最後までいっしょに頑張りましょうicon:body_good

    IMG_0370.JPG

    今回は初回授業ということで、パーツの役割の確認と仕分け、車型ロボットの作成を行いました。
    これまでよりも使うパーツが多く、難しくなりましたが、
    ちゃんと時間内にロボットを完成させてくれましたicon:ecstoramationicon:ecstoramation

    皆さんさすがですicon:ecstoramationicon:ecstoramation


    モーターのつなぐ場所の説明中。
    繋ぐ場所が違うとロボットはうまく動作してくれません。
    これから何度も失敗しながら正しい場所を覚えていきましょうicon:body_peace
    IMG_0375.JPG


    次回はこのロボットを実際に動かしていきます。
    ジグザグに動いたり、箱の周りを回ったりするためにはどんなプログラムを作ればいいでしょうかicon:question
    次回の授業もお楽しみにicon:face_shishishi



    ロボット・プログミング教室
    栄光ロボットアカデミー春日校
    清野裕暉


    ★LINEでイベント・STEM情報をゲット!

    ★Youtubeはじめました!