栄光ロボットアカデミーからのお知らせ 栄光ロボットアカデミーからのお知らせ

ロボコンコース 4月授業レビュー

みなさんこんにちはicon:body_good

栄光ロボットアカデミー吉祥寺校の池上ですicon:face_mischievous

今回は吉祥寺校のWROロボコンコースの授業レビューをしますicon:ecstoramation


吉祥寺校のロボコンコースには、ロボコン1年目と2年目の生徒さんがいます。

そこで、1年目の皆さんには2019年に開催されたWRO Japan ミドル部門の過去問に

取り組んでもらっていますicon:face_watching


<ミドル部門>

ミドル部門はわっかのついたオブジェクトを箱の中に入れるミッションです

ミドル01.JPG

左側に見える、オブジェクトを一つずつ運んでいきますicon:body_run_away_left

黒い線の上をたどる「ライントレース」をうまく使うことがとても重要になりますねicon:body_biceps

ミドル02.JPG

カラーセンサーの位置をみながら、何が良くなかったか考えてくれていますicon:glasses

カラーセンサーの位置により、ロボットをどのように動かすべきなのかicon:question

まさに、「問題発見」と「問題解決」の繰り返しですicon:body_peace

ミドル03.JPG

チームを組んでロボットプログラミングを進めていくことも

ロボコンコースの魅力ですねicon:ecstoramation

2か月がたち、チームでもとても楽しそうですicon:face_smile


<エキスパート部門>

エキスパート部門は、まず古くなった赤い電球を運ぶことに挑戦しています。

エキスパ01.JPG 

これがその赤い電球ですicon:cursor_up

コースの形も複雑になってきていますicon:face_surprised

エキスパ02.JPG

ロボットを2つ作成して、それぞれプログラムを進めていますicon:body_run_away_right

エキスパ03.JPG 

う~む、どうやったらうまくいくか観察してくれていますicon:mystify

ミドル部門よりもかなりレベルが高いですが、悩みながらも頑張ってくれていますicon:face_shy

次回には、それぞれの良いところや課題を整理したうえで

1つのロボットに仕上げていきましょうicon:ecstoramation


以上がロボットアカデミー吉祥寺校のロボコンコースの様子ですicon:face_shishishi

今年もオンラインでの開催になる可能性もありますが、全国大会出場を目指して

頑張っていきましょうicon:body_goodicon:body_good


栄光ロボットアカデミー吉祥寺校
池上幸佑

★LINEでイベント・STEM情報をゲット!
★Youtubeはじめました!